読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かよログ

日々感じたことそのままを気まぐれにつぶやきます

もう聞こえないフリができない心の声

原因不明のモヤモヤ

最近原因不明にモヤモヤしている。表面的には、新しい仕事を精一杯やっていて、いわばルーティーンワークの中に、そうではないと感じさせる破片を見つけては、これはやりたいと思って始めたことなのだと少し安堵を取り戻す。

 

そうゆう思考の時点で、もう違うなとは思うのだけれど、今すぐに辞めるというのもまた違う気がしている。

それは、周りに対しての影響や反応に対する恐れではなくて自分自身に対してのキモチ。

 

モヤモヤしている原因はなんだろう。

たぶん、今の仕事を辞めたところで解消されないモヤモヤ。そんな単純なものではない。

 

やりたいことをやれていないからだと思う。

わたしの心の奥の奥に、やりたいことがある。

それはもうわかっている。

理屈ではない。そしてそれをやることはわたしにとって凄い恐怖がある。だからまだ踏み出せないけれど、本当の本当の本能に従うのなら、わたしはそれがやりたいのだと思う。

 

「授かりたい」

 これがわたしがやりたいことみたいです。

自分でもビックリしています、本当に。

もちろん、授かったら産み落として、ある程度までは育てなければならないし、経済的に自立していないわたしが1人で育てられるのかと考えると、その前に結婚は?という疑問も湧いてくる。でも結婚というワードが出てくると、途端に違和感…

そりゃ結婚はしたいけど、結婚がしたい訳ではなく結婚したいくらい愛する人と一緒に生きたいというのが本音である。

そして、わたしはそこに拘りはあまりなく、もう全部すっ飛ばして授かりたい。

 

こんな状況でそんなこと言うなんて頭おかしくなったんじゃない?ともう1人の自分が批判する。確かにわたしの頭はその後のことを考えると、途端に怖くなる。けれどわたしの心の声はずっと前から、授かりたいと叫んでいる。