読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かよログ

日々感じたことそのままを気まぐれにつぶやきます

5月に入って思うこと

最近まわり(と言っても現在側にいる人ではなくて少し遠くの距離にいるわたしの興味深い人々)がどんどん動き出していて、わたしも動き出したい!!という衝動に駆られながらも中々実行に移さなくてヤキモキしている。。

 

 

腕の謎の湿疹

実はアトピー持ちなのだけど、もう10年以上出てなかったのに、ここに来て急に両腕に結構な酷さで再発。

何かの記事で、「身体に不調がでるときは、ステージが上がる前兆、覚醒が進んでいる証拠」みたいな事が書いてあったような気がしたので、それかなぁと思っている。(かなりうろ覚えで申し訳ありません…)

にしても痒くて痒くて仕方ないので、ネットで見つけた「紫雲膏」というやつを購入してつけて見たら、なんかだいぶいい感じ。

アンチステロイドの人とか、シミにもよいようなので、興味がある方は是非!!(お値段もお手頃です♡)

 

【第2類医薬品】ウチダの紫雲膏 50g

【第2類医薬品】ウチダの紫雲膏 50g

 

 

お花やさんになりたい

ここ数年で(というか最近…)資格とかいうものに対してクソ喰らえ〜と思うようになったので、自分が興味あるキーワードを並べて見て、今のわたしのままでとりあえず何かできる事がないか??と思いを馳せましたところ、「お花やさん!!」というところに辿り着きました。

思い起こせば幼少時代、将来の夢はお花やさん!!と言ってたような言ってなかったような…(←女の子はみんな憧れるよね♡)

でもお花やさんでアルバイトするとかは、なんかちょっと(いや、かなり)違う気がして、わたしにしかできないこと、何かないかなぁと考えたら、

お花やさん→お庭をお花でいっぱいにする!(そして家主さんを愛でいっぱいにする!!!)

とかいいなーと思っています。

そんなこんなで、このブログがどれだけの人に読まれてるか、はたまた誰にも読まれてないのか…わかりませんが、例えばたまたまたどり着いて、あら♡うちのお庭お花でいっぱいにしてほしいなぁ!!とか思う方がいらっしゃいましたら、ご一報頂ければ、なんとか任務遂行を考えたい次第でございます!!

 

 

覚醒は続く

霊的覚醒とは、利他性と奉仕の精神。

つまり、「我を忘れて、ひとのために尽くしたい!!」と心の底から強い欲求が湧き上がることらしいっす!!

だから、そうなるためにまず自身を癒すという事が大切なんだって。

 

f:id:kayoko-3910:20170518091755j:image

 

わたしの代わりはわたししかいないから、

大切にしなくちゃね。

 

やりたいことをやりたいだけやりたい時にやればいい

昨日、帰ったらいつものようにお母さんが用意していたご飯の仕上げをしようとしていた。

でも何だか、それを食べたくなくって(お腹はまぁまぁ空いていたけど…)リビングに居たくなくて、いらないと言って自分の部屋に行き、テレビを見ながらビールを飲んでおせんべいでお腹を満たした。心配した母が「フルーツなら食べれる?」と言って持ってきてくれた。別に食べれないんじゃなくて食べたくないだけなのだけど…と思ったけど、おせんべいだけでは物足りなかったので、それは有難く頂いた。

 

違和感を見逃さない

なんか、食べたくない。お腹はちょっと空いてるけど、気が乗らないから。まるでついさっきまで一緒にいた、園の子どもたちみたいだなぁと、子どもの「なんか嫌」の感覚に共感したりしていた。正確にいうと、母の作ったごはんが食べたくなかった。別に母がいきなり嫌いになった訳ではないし、ごはんがまずい訳でも、昨日の献立が嫌いなものだった訳でもない。

それなのに食べたくなかった。こんなこともあるのだなと思った。「あなたのごはんが食べたくないの」とは言えなかったけど、この違和感を誤魔化して食べるのは嫌だったので、わたしは食べないという自分の欲(?)に従った。

 

欲望のままに行け

子どもって理由なく、なんか嫌になることが多々あって、わたしはなんかそうゆうのそのままでいいじゃん!って思う。嫌なら嫌という欲望に従えばいい。欲望のままいけばいい。遊びたいだけ遊び、食べたい時に食べて、寝たい時に寝ればいい。自分の欲望を全て肯定されたら、みんな悪業をやりたいなんて思わないと思う。そう考えるとわたしの今の職業って無意味だよな〜

でも今の職業的にそんなことを許してしまうと「社会性が〜」とか「集団生活とは〜」とかなって世間的にもたぶん死活問題なんだろうな。だけど心の中ではそう思っている。(だから子どもたち、言うこと聞かないかもね)でも、わたしはこの感覚を消したくない。殺したくないんだ。

 

感謝することと自由になること

先述の件で、なぜ嫌だったのか考えたのだけど、たぶん毎日仕事から帰ってきて当たり前のように母の作ったごはんを食べるというルーティーンが嫌になってきたのだと思う。

当たり前という言葉や感覚が、どうやらあまり好きではないみたいだ。

この歳になって実家でごはん作ってもらうとか贅沢だし、感謝しろよ!と言われるかもしれないけれど、感謝は無理矢理するものではなく湧き出てくるものだから、嫌気がさしてきたと言うことは、少し意識して調整しなさいと言うことなのだろうと思う。

 

母はわたしのスケジュールも熟知している。していないと気が済まないらしい。それもわたしの中で少し嫌気がさす点だ。なんだか監視されてるというか管理されてるというか、あなた1人じゃできないでしょ?と言われてるみたいな気がしてしまう。助かることもたくさんあるけど、例えば助けてもらえない状況になったところで学ぶものもあると思うので、可愛い子には旅させて欲しいなぁと切に願う。

そしてわたしは自分の娘には旅させようと思う。

 

もう聞こえないフリができない心の声

原因不明のモヤモヤ

最近原因不明にモヤモヤしている。表面的には、新しい仕事を精一杯やっていて、いわばルーティーンワークの中に、そうではないと感じさせる破片を見つけては、これはやりたいと思って始めたことなのだと少し安堵を取り戻す。

 

そうゆう思考の時点で、もう違うなとは思うのだけれど、今すぐに辞めるというのもまた違う気がしている。

それは、周りに対しての影響や反応に対する恐れではなくて自分自身に対してのキモチ。

 

モヤモヤしている原因はなんだろう。

たぶん、今の仕事を辞めたところで解消されないモヤモヤ。そんな単純なものではない。

 

やりたいことをやれていないからだと思う。

わたしの心の奥の奥に、やりたいことがある。

それはもうわかっている。

理屈ではない。そしてそれをやることはわたしにとって凄い恐怖がある。だからまだ踏み出せないけれど、本当の本当の本能に従うのなら、わたしはそれがやりたいのだと思う。

 

「授かりたい」

 これがわたしがやりたいことみたいです。

自分でもビックリしています、本当に。

もちろん、授かったら産み落として、ある程度までは育てなければならないし、経済的に自立していないわたしが1人で育てられるのかと考えると、その前に結婚は?という疑問も湧いてくる。でも結婚というワードが出てくると、途端に違和感…

そりゃ結婚はしたいけど、結婚がしたい訳ではなく結婚したいくらい愛する人と一緒に生きたいというのが本音である。

そして、わたしはそこに拘りはあまりなく、もう全部すっ飛ばして授かりたい。

 

こんな状況でそんなこと言うなんて頭おかしくなったんじゃない?ともう1人の自分が批判する。確かにわたしの頭はその後のことを考えると、途端に怖くなる。けれどわたしの心の声はずっと前から、授かりたいと叫んでいる。

 

 

新しい環境で思ふこと徒然

4月に入ってから、身体の不調がたくさん出てきています。

 

謎のアトピー(両腕、膝裏、左乳首!)

花粉症?からの鼻水と喉の不快感

謎のブツブツ再び

浮腫み

 

などなど…

 

 

毎日身体を100パーセント駆使しているため、仕事終わって帰宅中から全身に重たい倦怠感が広がり、家についてご飯食べてお風呂に入ると、眠たくなり、ベットに入ったら3分くらいでノックアウト。

 

人がたくさん(って言っても大人と子ども合わせて70人くらい。一瞬だけでも顔合わせる人も含めると述べ100人くらいかな?)集まる場所で、毎日エネルギーの拡散がすごいなぁと感じています。子どもだけでなく大人同士のエネルギー交換もね。

 

子どもたちの大人を見る(感じる)目が凄い。よく見ているしよく感じている。

もう5.6歳くらいになるとわかってくるよね。大人が嘘つきだという事とか、どうしてみんなと同じことをしなくちゃいけないのかとか。

うちの園はシュタイナーを取り入れているらしいのですが、シュタイナーって個々それぞれのリズムを大切にするって思ってたけど、気分が乗らなくても結局全体のリズムに従わせられることが多くて、集団行動の中で取り入れるのって難しいのかなと思ったりしています。

 

まだまだシュタイナー片足踏み入れたばっかりだけど、大切なことは方法論とかではなく在り方(外側でなく内側)なんだなと、分かりきっていたつもりのことを改めて感じたりしています。

 

少し期待していたけど、やっぱりかぁと思ってしまったのは、大人たちのことよ。

そうゆう関係性は、どこでも変わらないんだなぁ。やっぱり古い日本のシステムに従順している限り、限界があるのかもしれないな。

わたしはどっちの味方もするつもりはないけど。気をぬくとそうゆうエネルギーをダイレクトに受け取ってしまう性質なので、入れないように自分を守っていこうと思います。

それがまだ完璧にできてなくての身体の不調なんだろうけど…

 

今は目の前のことで精一杯なのもあるから、もう少し慣れて周りを感じられるようになるまでいてもいいかなと思います。

 

その上でやりたいことやっていこう。

一度しかない人生。好きなことやって散りましょう。

 

https://www.instagram.com/p/BSYeaM4hPTXhMwucMHEUe4tSXUTdhCqoPyCKNM0/

#白鳥 

 

 

最近のキーワード

 

・コツコツやること。千里の道も一歩から。直ぐにはそこに行けないけど、大事なのは目の前の一歩を踏み出し続けること。

 

・女を生きること。女に産まれたのには意味があるということ。でも気負いせず(頭で考えず)せっかくなら女を楽しもうぜ!ということ。宇宙に従って本能で感性で真っ直ぐに生きていたら、女は産まずにはいられないってこと。女は命を産むために産まれてきてるっていうこと。

女は太陽。

 

・何があってもわたしなりの幸せを探しながら、毎日を真剣に純粋な心で生きてれば大丈夫!!感情のままにつっぱしって、くしゃくしゃな人生を送れ!それは最高に幸せな人生ということ。

 

 

条件付きの愛

世の中の条件付きの愛にとても違和感を感じる。この頃とくに。前はわたしもその1人だったのだろうけど。もう戻れないんだなって思う。気づいてしまったから。

 

高校生のときからのお友達とみんなで焼肉を食べていたとき、友達の1人がもう1人の子に男性を紹介しようとしていたのだけど、そのとき

 

「でも非常勤か正規かはちゃんと聞いとかないとねー」(その男性は小学校の先生らしい)

 

と言っていて

ちょっと気持ち悪くなってその場から離れたくなった。

 

 

わたしはみんなのこと大好きだし、それを言っていた友達達は今の旦那様を条件で選んだのではないと思うんだけど…

 

わたしも独身で彼氏いないってことになってるから、飲み会誘うよーとかいい人いたら紹介するよーとか言われるけど。

 

うーん…

 

わたしは大好きなパートナーと過ごせたら最高に幸せな人生送れると思ってるし、子どもも産みたいと思っている。

 

けど、結婚したーい!!!

という気持ちは正直あまりない。

 

ウエディングドレスとか憧れるけど。

着れなくても別にいいかなぁ〜って思える人と結婚したいなと思います。

 

そこは妥協したくないな。

条件で結婚したら絶対後悔するから。

仕事も然りだけどね。

目標というか計画

これから5年間くらいで達成することを、決意とともにここに特筆しておきたいと思います。

 

 

・自分の厳選した好きなものだけに囲まれたお部屋で暮らす。丁寧な暮らし。心が豊かになる暮らし。

 

・自由に使える時間とお金。それに対しての心配事が全くない日常。

 

・音楽がそばにある生活(ギターやピアノの音にまみれる)

 

・南の国で綺麗な海に浮いて無になる

 

・猫と暮らす

 

愛する人との子どもを産んで育てる

 

・大好きな人に大好きだーって魂の底から叫びたい。いつでも同じ情熱とエネルギーをもって愛を叫びたい

 

 

なにはともあれ、自分の感覚に従っていけ。

それで大丈夫。大丈夫だよ。